【まとめ】Garmin PayでSuica設定やチャージ方法など解説!

Garmin PayでSuica設定方法やチャージ、変更などまとめ!

今回はGarminでSuicaを使用した設定方法やチャージのやり方などを紹介したいと思います。

私自身が最初Garminのスマートウォッチを購入して、Suicaのやり方が分からなかったので経験に基づいてまとめてみました。

慣れたら簡単にGarminでSuics機能を利用できます!

今回実際に使用したGarminのスマートウォッチは「Garmin Venu2 Plus

他の機種でも同じほとんど一緒だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

タップできる目次

Suica対応可能なスマートウォッチ一覧

Suica対応可能なスマートウォッチ一覧

Suica対応のスマートウォッチは日本国内で限られてます

【Suica対応スマートウォッチ一覧】

  • Garmin
  • Fitbit4(ブラック)、Fitbit5
  • Sony wena シリーズ
  • Apple Watch SE
  • Apple Watch Series 7(過去のシリーズも)
あわせて読みたい
【Fitbit Charge4】Suica対応の設定や使い方をご紹介! Fitbit charge4のレビューの記事で、購入した様子をご紹介していますが、 今回、この記事ではSuica機能を特化して、 実際にSuicaを使った設定方法や入金(チャージ)方...

Garminの対応機種

GarminのSuicaはiPhoneでもAndroidでも両方対応可能です。

GarminのSuica設定

では、実際にGarminスマートウォッチでのSuica設定方法を見ていきます。

専用アプリ「Garmin Connect」をインストール

・アプリを取得後、アプリのホーム画面で「・・・」詳細をタップ→「Garmin Pay」をタップ

GarminのSuica設定、インストール

アプリ画面、garmin pay

Garmin Payを設定

まず、Garmin Payの設定。パスワードなどを設定していきます。

Garmin Pay1

Garmin pay パスワード

「Garmin PAY」でSuicaカードを追加

「交通系ICカード」→「Suica」を選択

交通ICカードを選択

Suicaカード選択

支払いのクレジットカードを設定

suicaのチャージ金額を選択し、Google Payで支払い用のクレジットカードを入力します。

(Google アカウント必要)

suica支払い

Google pay画面

Suicaをチャージ

ダウンロード終了後に、チャージが完了できます。

支払い読み込み

チャージ残高確認

実際にGarmin WatchでSuicaを使用する方法

では、次にGarmin Watch、スマートウォッチでSuicaを使用する様子を見てみます。

Garmin Venu2 Plusの場合、ディスプレイの横に3つのボタンがあるので、一番上を押すと下記の画面になります。

ディスプレイ画面

上記の画面になったら、赤い囲みのアイコンを押すと、下記のパスコードになります。

アプリで設定したパスコードを押すと下記のようにSuicaマークが表示。

こちらをかざせば改札や自動販売機、コンビニなどで使用できます。

Suica画面

反応しない場合

万一、Suicaが反応しない場合は下記を確認してみてください。

  • チャージ残高が残っているか確認(スマートウォッチに残高表示されます)
  • スマホとBluetoothで繋がっているか確認
  • 通信ネットワークの確認(地下鉄や地方でスマホの通信電波が悪いときは使用できない場合があります。

それでも反応しない場合は、一度スマートウォッチの電源を落として、スマホとBluetoothで再度繋いでみてください。

GarminのSuicaで対応してること、してないこと

【対応あり】

・iPhone/Androidと連携

・チャージ

・電車改札、バス、コンビニ、自動販売機・各種Suica対応加盟店での使用

【対応なし】

・定期

・オートチャージ

・スマホとBluetoothなしでの使用

電車で電池切れした時の対応

改札前に電池切れした際はバッテリーを回復させるか切符を買うしかありません。

もし、乗車駅の改札はGarminのSuicaでタップしたけど下車する駅の改札前に電池切れした場合

こちらの対応をしてください。

解決策

・バッテリーを復活させる。

充電ケーブルとモバイルバッテリーが有れば復活できます。一度電源切れても乗車の改札情報は残っています。

充電ケーブルもモバイルバッテリーもない場合。

解決策

・駅員さんに伝えて現金等でお支払いするしかありません。

後日、バッテリーがある状態で改札を通る前にその時のデータも処理してもらってください。

Garmin PayとApple Payの比較まとめ

Garmin PayとApple Payの比較まとめ

GarminのスマートウォッチとApple Watchを比較。

私は2つ持っているので、両方を比較してお互いのおすすめをまとめてみました。

【Garminおすすめ】

・iPhone/Androidユーザー

・定期券やオートチャージ不要の方

・長時間のバッテリーが嬉しい方

(Garminのバッテリーは7-10日間程です)

【Appleおすすめ】

・iPhoneユーザー

・定期券やオートチャージしたい方

・毎日充電の習慣がある方

(Apple Watchのバッテリーは約1日です)

Garmin のSuica設定方法やApple Watchとの比較をさせて頂きました。

Garmin Venu2 Plusのレビュー記事もまとめてますので、良かったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
「Garmin Venu2 Plus」の購入レビュー!日常生活とアウトドアを便利に! Garminのスマートウォッチ新シリーズ「Garmin Venu2 Plus」。 2022年2月3日発売のGaminの最新版になります。 今回、「Venu2 Plus」を購入したいと思った点はこちら。 ・...

Garmin とApple watchのスペック比較を知りたい方は、こちらでまとめてます。

あわせて読みたい
【徹底比較】Garmin vs Apple watch!違いから選ぶポイントは? スマートウォッチの購入を検討いただく際に、どちらが自分に合うのか迷いませんか? 人気ブランドだと「Apple Watch」「Garmin Watch」が挙げられます。 今回は、この2...

あわせて読みたい
【2022年】メンズ向け年代別の人気スマートウォッチ11選! 「スマートウォッチを購入したいけど、どれが人気かわからない」「自分の年代によって合うスマートウォッチがあるのか?」 と悩む男性の方はぜひ参考にしてください。 ...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴5年。
スマートウォッチをメインにガジェット系の紹介をしています。
普段の仕事は営業やサイト運営などしてます。
スマートウォッチをこよなく愛用してます。

コメント

コメントする

タップできる目次