【2022年】Fitbitおすすめ最新7機種を比較!購入経験から機能やスペックの違いを紹介

【2022年】Fitbitおすすめ最新7機種を比較!購入経験から機能やスペックの違いを紹介

「Fitbitを購入したいけど、どの機種がおすすめかわからない」「最新機種出てるけど、どれが自分に合うかわからない」

という方向けにFitbitの最新機種の機能やスペックをご紹介しながら、比較表もまとめました。

こんな悩みのある方におすすめの記事です。

・Fitbitを購入検討しているが、機種やスペックの違いを詳しく知りたい
・何を基準にして選べば良いかわからない
・レビュー付きの記事を参考にしたい

実際に購入したレビュー記事も紹介してますので、参考にしてください!

タップできる目次

Fitbit スマートウォッチの選び方

Fitbitのおすすめ機種をご紹介する前に、「Fitbitの選び方」をご紹介させていただきます。

下記の「選び方」を参考にしていただき、「どれが自分の購入したい機種になるのか」も合わせて考えてみてください。

スマートウォッチかブレスレット型か

Fitbitには「スマートウォッチ型」と「スマートブレスレット型」の2種類あります。

スマートウォッチ型
スマートブレスレット型

スマートウォッチ型はApple Watchのように文字盤を楽しめたり、機能が充実したりと生活を便利にさせる特徴があります。

一方で、スマートブレスレット型は重量も軽く、運動管理やサポートをしたい方に向いている特徴があります。

スマートウォッチ型の特徴

・文字盤の種類が多く楽しめる
・画面が見やすい
・機能アプリが多い

スマートブレスレット型の特徴

・操作が簡単
・重量が軽い
・コスパが良い

健康管理が充実した機能か

Fitbitの機種によって健康管理の使える機能が変わります。

例えば、「Fitbit sense2」「Fitbit sense」であれば、皮膚温度の測定やストレスレベルの測定が可能になります。

他のシリーズでも歩数計・消費カロリー計測などの機能はありますが、

「Fitbit sense」はより健康志向けのスマートウォッチになります。

運動サポートに使用したいか

運動サポートとしてFitbitを使用したいのならば、「Fitbit charge5」や「Fitbit Luxe」がおすすめです。

なぜかというと、重量が違うので長時間装着しているときの負担がだいぶ変わっていきます。

Fitbit senseの重量
Fitbit charge5の重量

日中や睡眠時間も使用すると考えると、重量が軽いほうが良いなと使用して感じました。

Fitbitのおすすめ最新7機種

では、Fitbitの最新おすすめ機種をご紹介していきます。

各Fitbit機種のレビュー記事も紹介してますのでよかったら併せて確認ください。

Fitbit sense 2

Fitbitの最新シリーズ「Fitbit sense2」

発売日は2022年9月29日でFitbitシリーズでは一番最新の機種になります。

旧機種の「Fitbit sense」との主な違いは、

「Googleマップ機能」「ストレス機能として1日の計測と通知」の追加が挙げられます。

スマートウォッチ型で新シリーズが欲しい方、健康管理機能を充実したい方にはおすすめな機種になります。

ブランドFitbit sense2
カラーシャドーグレー/ルナホワイト/ブルーミスト
ディスプレイ縦40.5mmx横40.5mm
バッテリー時間約1週間
防水レベル深水50m
特徴最新機種/ストレス測定などの充実した健康管理機能

Fitbit sense

Fitbitシリーズの「Fitbit sense」

私も購入しましたが、特徴的なのは健康管理機能。

皮膚温度機能やストレス計測の充実が他シリーズとの違いです。

「Fitbit sense2」の追加機能に興味がない方はこちらで十分だと思います。

ブランドFitbit sense
カラーシャドーグレー/ルナホワイト/ブルーミスト
ディスプレイ縦40.8mmx横40.8mm
バッテリー時間約1週間
防水レベル深水50m
特徴皮膚温度機能やストレス測定などの充実した健康管理機能

「Fitbit senseを実際に使用したレビューはこちら。

Fitbit versa4

Fitbitの最新シリーズ「Fitbit versa4」

発売日は2022年9月29日でFitbitシリーズでは一番最新の機種になります。

旧機種の「Fitbit versa3」との主な違いは、「カラーの種類が増えたこと」「Googleマップが追加」になります。

「Fitbit sense2」や「Fitbit sense」よりも健康管理機能は劣りますが、

全体の機能バランスとコスパも求めたい方にはおすすめな機種になります。

ブランドFitbit versa4
カラーブラック/ウォーターフォールブルー/
ピンクサンド/ビートジュース
ディスプレイ縦40.5mmx横40.5mm
バッテリー時間約1週間
防水レベル深水50m
特徴最新機種/カラーの豊富/全体バランス機能

Fitbit versa3

Fitbitシリーズの「Fitbit versa3」

私も購入しましたが、特徴的なのは機能のバランスさ

Suica機能、音声アシスタント、血中酸素濃度計測などの機能が豊富なのにコスパが良いです!

特にデザインや機能にこだわりがなく、バランスとコスパが良い製品が欲しい方におすすめです。

ブランドFitbit versa3
カラーブラック/ピンク/オリーブ/
シスル/ミッドナイト
ディスプレイ縦40.5mmx横40.5mm
バッテリー時間約1週間
防水レベル深水50m
特徴コスパ/全体のバランス機能

「Fitbit versa3」を実際に使用したレビューはこちら。

Fitbit charge5

Fitbitシリーズの「Fitbit charge5」

スマートブレスレット型としては最新機種になります。

私も購入しましたが、特徴的なのは運動や睡眠に向いた軽量さと機能です。

スマートウォッチ型と比べて軽いので、運動や睡眠の時にFitbit charge5を装着しても全然腕に負担がありません

またSuica機能も搭載してるので、電子決済も可能です。

ブランドFitbit charge5
カラーブラック/グラファイト/
スチールブルー
ディスプレイ縦 21.93 × 横14.75mm
バッテリー時間約1週間
防水レベル深水50m
特徴軽量/Suica搭載

実際にFitbit charge5を使用したレビューはこちら。

Fitbit charge4

Fitbitシリーズのスマートブレスレット型の「Fitbit charge4」

Fitbit charge5との違いは、白黒のディスプレイとブラックカラーしかSuica機能がないことです。

一方で音楽操作機能があり、コスパが良いのが特徴的です。

ブラックカラーが好きで、コスパを求めるならFitbit charge4はありです!

ブランドFitbit charge4
カラーブラック/ローズウッド/
ストームブルー
ディスプレイ縦 21.93 × 横14.75mm
バッテリー時間約1週間
防水レベル深水50m
特徴軽量/Suica搭載(ブラック)

実際にFitbit charge4を使用したレビューはこちら。

Google Pixel Watch

最後に紹介するのは、2022年10月13日販売の「Google Pixel Watch」

GoogleがFitbitを傘下にしたので、Fitbitと同等になっている機能があるためご紹介します。

実際に使用しましたが、Androidユーザーであれば一番機能が充実していると思います。

Googleマップやアシスタントも利用できますし、Suica決済も可能です。

Google Payでアプリも追加できるので今後の活用幅も広がると思います。

ブランドGoogle Pixel Watch
カラーゴールド/ブラック/シルバー
ディスプレイ縦41mmx横41mm
バッテリー時間約24時間
防水レベル深水50m
特徴Google初のスマートウォッチ

スペックや機能の比較表

上記でご紹介したおすすめのFitbit機種のスペックや機能を比較表でまとめました。

スクロールできます
ブランドFitbit sense2Fitbit senseFitbit versa4Fitbit versa3Fitbit charge5Fitbit charge4Google Pixel Watch
イメージ
タイプスマートウォッチスマートウォッチスマートウォッチスマートウォッチスマートブレスレットスマートブレスレットスマートウォッチ
発売日2022年
9月29日
2020年10月2日2022年9月29日2020年9月25日2021年9月28日2021年3月4日2022年10月13日
重量約37g約42g約37g約42g約29g約27g
スマホiPhone/AndroidiPhone/AndroidiPhone/AndroidiPhone/AndroidiPhone/AndroidiPhone/AndroidAndroid
ディスプレイ縦40.5mmx横40.5mm縦40.8mmx横40.8mm縦40.5mmx横40.5mm縦40.5mmx横40.5mm縦 21.93 × 横14.75mm縦 21.93 × 横14.75mm縦41mmx横41mm
バッテリー時間約1週間約1週間約1週間約1週間約1週間約1週間約24時間
防水レベル深水50m深水50m深水50m深水50m深水50m深水50m深水50m
GPS
急速充電
決済方法Fitbit PayFitbit PayFitbit PayFitbit PayFitbit PayFitbit PayGoogle Pay
Suica○(ブラック)
睡眠測定
血中酸素
音声アシスタント機能alexaalexaalexaalexaGoogle アシスタント
メッセージ返答AndroidのみAndroidのみAndroidのみAndroidのみAndroidのみAndroidのみAndroidのみ
音楽操作SpotifyのみSpotifyのみSpotifyのみSpotifyのみSpotifyのみSpotify/
Youtube
スマホを探す
皮膚温度

まとめ

今回、Fitbitシリーズのおすすめ最新機種をご紹介させていただきました。

ほとんど実際に使用したことがありますが、いずれも特徴があって好みのシリーズがあると思います。

Apple Watchと悩んでいる方は下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴5年。
スマートウォッチをメインにガジェット系の紹介をしています。
普段の仕事は営業やサイト運営などしてます。
スマートウォッチをこよなく愛用してます。

コメント

コメントする

タップできる目次