【購入3ヶ月目】Google Pixel Watchでできること!Suicaや運動・健康管理機能を紹介!

知らなきゃ損!Google Pixel Watchでできること!Suicaや運動・健康管理機能を紹介!

2022年10月13日にGoogleからGoogle Pixel Watchが発売されました。

以前のGoogle Pixel Watchのレビュー記事で実際の購入した様子をご紹介してますが、

今回は「実際にどんな機能があるの?」「何ができるの?」という点に着目して紹介したいと思います。

この記事で分かること

・Google Pixel Watchは何ができるか
・どんな機能があるのか
・ネットのかき集めではなく、実際に購入者からの意見付き

この3分程度の記事でGoogle Pixel Watchでできることをまとめて紹介します!

タップできる目次

Google Pixel Watchでできること

Google Pixel Watchでできること

まず、スマートウォッチ一般的ですが、「できること」や「機能」は大きく下記の3つに分かれます。

・健康管理機能
・運動管理機能
・生活便利機能

では、機能1つずつを紹介していきたいと思います。

健康管理機能でできること

現状、健康管理機能として主にできることは以下の一覧になります。

・心拍数
・ストレススコア管理
・食事カロリー管理
・水分摂取管理
・睡眠計測
・緊急通報

実際に撮影した写真付きで細かく紹介していきます!

心拍数

健康管理機能の1つに「心拍数」の計測があります。

心拍数の見方は2種類あり、①Google Pixel Watch本体の表示と②Fitbit アプリからの表示です。

心拍数
心拍数画面

実際にジョギングした後に心拍数が上昇していたので、精度は高いと思いました。

本体はリアルタイム、アプリでは過去のデータの心拍数が確認できます。

ポイント

・Google Pixel Watchを装着するだけで2時間おきに心拍数を計測してくれる仕組み
・Fitbitアプリでは過去の記録も確認できる

ストレススコア管理

ストレス管理機能はFitbitのアプリを起動して、自分のストレススコアを選択して利用できます。

好きな時間に自分のストレス状態を更新して、週間や月間で自分の感じたストレス度合いを確認できます。

ストレススコア管理
ストレススコア/アプリ画面

心拍数みたいに自動で計測してくれるわけではないので、思った機能と違うかもしれませんが

自分の状態を管理して可視化、振り返りする意味では良いかもしれません。

ポイント

・自動計測ではなく、主観でストレス度を選択する
・週間/月間でストレス状況を管理できる

睡眠計測

健康管理機能の1つが「睡眠計測」機能です。

Google Pixel Watchを装着して寝ると、Fitbitアプリで睡眠ステータスを確認できます。

睡眠計測
睡眠計測/アプリ画面

前日の睡眠時間だけでなく過去のデータも確認することができるので、

自分の睡眠状態やコンディションを気にしながら活動するための材料となります。

ポイント

・確認できる項目は「睡眠時間」「レム睡眠」「ノンレム睡眠」「各時間の割合」
・睡眠装着中にバッテリーが消費しても、急速充電があるので朝に充電すれば問題なく1日使用可能

食事カロリー管理

Fitbitアプリで食事の項目、摂取カロリーを管理することができます。

自分で入力する必要がありますが、筋トレやダイエットで食事制限・管理している方にはおすすめだと思います。

食事カロリー管理
食事カロリー管理

上記では食事時の日にちと時間を選択し、食事内容とカロリー(ここではカルボナーラと690)を手入力してます。

カロリーはGoogleで別途検索して調べてますが、だいたいのカロリーはすぐに確認できるので管理しやすいのがありがたいです。

ポイント

・食事毎に食べたものとカロリーを入力して管理
・週や月毎に記録確認できるので、過去の分析がしやすい

水分摂取管理

美容や身体のメンテナンスを整える上で水分摂取の大切さをよく耳に聞きますが、

Fitbitアプリを利用すれば、毎日の水分摂取量を管理できます。

水分摂取管理
水分摂取管理/アプリ画面

3つのアイコンをタップすれば、タップした分の量が自動で表示されるのでかなり操作性はラクです。

週・月単位で水分摂取量を確認できますし、過去の記録をみて今日はもっと飲もうとモチベーションに繋がります。

ポイント

・水分摂取管理は手入力が必要ないので、無理なく計測管理ができる
・過去に遡って記録もできるので、記録を忘れても翌日に修正が可能

緊急通報

Apple Watchと同様に、もし万一何かあった場合の緊急通報があります。

緊急通知で連絡先を設定しておけば、その連絡先に繋がるように設定ができます。

緊急通報
緊急通報画面

他には住んでいる地域が緊急位置情報サービスに対応していれば、位置情報を知らせる設定もあります。

ポイント

・本体から緊急通知の設定で、連絡先相手を選択できる
・写真は英語ですが設定画面は日本語になるので英語ができなくても問題なし

運動管理機能でできること

現状、運動管理機能として主にできることは以下の一覧になります。

・歩数計
・移動距離
・エクササイズ(GPS)

では、1個ずつご紹介してきます!

歩数計

どんな格安スマートウォッチでも歩数計の機能はありますが、Google Pixel Watchも備わってます。

表示方法は①Google Pixel Watchのスワイプ または ②Fitbitアプリで確認できます。

歩数計画面
歩数計画面

目標設定した歩数に対して残りの歩数が表示されるので、目標を達成しようと頑張れます!

ポイント

・Fitbitアプリで目標達成歩数を設定でき、モチベーションがあがる
・ウォッチフェイスを変更することで、最初の画面で歩数をすぐに確認できる設定も可能

エクササイズ

エクササイズ機能では41種類のワークモードで計測ができます。

趣味がスポーツの方やウォーキング、ジョギングなどの軽いスポーツが好きな方はおすすめです。

エクササイズ画面
エクササイズ

実際にある種類は「ウエイト」「ウォーキング」「サイクリング」「ゴルフ」「サーフィン」「テニス」「ランニング」「水泳」などがあります。

ポイント

・エクササイズ機能は41種類もあり、メジャーからマイナーの運動まで多くが網羅されている
・GPS搭載で距離も確認できる

移動距離

実際に運動した距離もFitbitアプリにて確認することができます。

ジョギングや登山が好きでちゃんと動いた距離を知りたい方はおすすめかと思いました。

移動距離/アプリ画面
移動距離/アプリ画面

上記はゴルフでラウンド周った際に計測した日になります。

朝から開始した時間とホール毎の平均が確認できているのでかなり精度は高いと思います。

ポイント

・精度も高く、スマホとペアリングしてない状態でも本体のみで計測可能
・Google Mapで位置情報も確認できる

生活便利機能でできること

現状、生活便利機能として主にできることは以下の一覧になります。

・アラーム(目覚まし)
・SNS・メール通知
・天気予報
・懐中電灯
・スマホを探す
・Googleカレンダー
・着信・通話
・音楽再生
・Suica
・Google Pay

運動・健康管理機能はFitbitとよく似てますが、生活便利機能はGoogle Pixel Watchらしさがでてます!

アラーム(目覚まし)

Google Pixel Watchから目覚まし用のアラームを設定できます。

アラーム(目覚まし)画面
アラーム(目覚まし)画面

Google Pixel Watchを睡眠中に身につけてアラーム設定してからはパッと起きれるようになりました!

スマホだと気づかなかったのですが、スマートウォッチの振動で気づけるので朝弱い方にはおすすめです。

ポイント

・アラームは複数設定でき、曜日指定ができる
・バイブレーションか音でのアラーム選択ができる
・ストップウォッチ、タイマーや手洗いタイマー機能も搭載

天気予報

Bluetooth連携でGPSの位置情報がわかるので、今いる地域の天気予報を確認できます。

天気予報/リアルタイム
天気予報/リアルタイム
天気予報/週間
天気予報/週間

左がリアルタイムの天気予報で右は日毎の天気予報になります。

ポイント

・1時間おきの天気、温度、降水確率も表示できます
・翌日の日の出時間も確認できます

スマホを探す

スマートウォッチでよくある機能の1つですが、スマホ探し機能があります。

スマホを探す機能
スマホを探す機能

写真ではわかりづらいですが大きな音量でスマホから通知音が響くのですぐにスマホを探せます。

出かける前にスマホがない!とよくなる方は結構使える機能ですね。

SNS・メール通知

LINEやInstagramなどのSNSやGmailから通知を受けることができます。

Google Pixel Watchアプリで設定でき、スマホで通知を受けたアプリの中から通知を受けるか選択できます。

Gmail通知
Gmail通知
LINE通知
LINE通知

通知を受けたい場合は、スマホのアプリ通知設定をまずオンにしておきましょう。

普段見過ごしていたメール通知などもリマインドされるため、ビジネスシーンでも役立ちます

ポイント

・タップすることでメッセージの全文も見れる
・スタンプ、音声、テキストで返信も可能

Googleカレンダー

スマホでいつもGoogleカレンダーを利用している方は、Google Pixel Watchでの通知を設定しましょう。

Googleカレンダー
Googleカレンダー

スマホで設定した時間に通知してくれるので、プライベートでもビジネス場面でも便利です。

私は仕事がら打ち合わせが多いのですが、通知のおかげでスケジュールを忘れずに取り組めています。

ポイント

・Googleカレンダー利用者は自動同期
・時間をコントロールして、仕事を効率的にこなせる

着信・通話

Google Pixel Watchから着信・通話もできます。

着信・通話
着信・通話

スマホにある連絡先と同期してGoogle Pixel Watchから着信もできますし、ダイヤル発信も可能です。

イヤホンとBluetoothで接続していれば、スマホを利用しなくても通話ができますね。

ポイント

・着信方法はは「連絡先」「過去の履歴」「ダイヤル」の3つ
・通話中に音量を変更できる

懐中電灯

充電の消費量は速くなりますが2種類の電灯が利用できます。

懐中電灯/白色
懐中電灯/白色
懐中電灯/赤色
懐中電灯/赤色

私はキャンプのときや夜の散歩など外で使えて便利だなと思う時がありました!

ポイント

・種類は2つ。赤色は他のスマートウォッチであまりみない
・電池の消費量が早いが、急速充電があるのであまり充電環境があればあまり心配はいらない

音楽再生

スマホでYoutubeやamazon musicで流している動画や音楽を操作できます。

Youtube操作
Youtube操作
Amazon Music操作
Amazon Music操作

上記の画像でも分かると思いますが、画面にタイトルも表示されるので曲を見ながらスキップや戻したりできるので、

スマホがなくても操作できるのがちょっとしたときに便利です。

ポイント

・音量を調整したり、スキップ戻しができる
・Google Pixel WatchからYoutubeを起動したい場合はPremiumに加入が必要

FelicaのSuica

Google Pixel WatchはFelicaが搭載されていますが、現在は決済機能が限られています。

現在使える決済機能の1つが「Suica」になります。

Suica改札利用
Suica改札利用

Google Pixel Watchのアプリ上でSuicaの新規発行・チャージができ、電車や自動販売機、コンビニやファミレスなどの店舗で利用できます。

Suica決済対応のスマートウォッチは限られますが、Apple Watch同様に利用できます。

ポイント

・アプリでSuicaの新規発行・チャージが可能
・定期券の利用、グリーン券の購入は不可能
・スマホとペアリングしていない状態でもチャージがしてあれば利用できる

Google Payでの電子マネー・タッチ決済

GoogleのアカウントがあればGoogle Payとの連携も可能ですが、私のクレジットカードではできず利用できるものが限られていました。

登録できなかったのは、楽天のマスターカード、

こちらは利用できる情報が集まり次第記載していきます。

利用できない電子マネー決済

・楽天edy
・id
・PayPay
・楽天Pay
・Pasmo

私の確認限りでは、上記の電子マネー決済は現在は利用できません

ウォッチフェイス

生活便利とは違いますが、文字盤(ウォッチフェイス)のデザインを変更することができます。

ウォッチフェイス/アナログデザイン
アナログデザイン
ウォッチフェイス/おしゃれなデザイン
おしゃれなデザイン

アプリから変更できるのですが種類も多く、シンプルなデザインが多いのが特徴的です。

今後ユーザーが増えればデザインが増えることも予想できます。

ポイント

・無料でウォッチフェイス・タイルのテンプレがたくさんある
・変更は数分で簡単にできる

GooglePlayでアプリ追加

Apple Watch以外のスマートウォッチはアプリの追加ができませんが、

Google Pixel WatchはAndroidスマホのようにGoogle Playからアプリを追加できます。

GooglePlay/アプリ追加
GooglePlay/アプリ追加
GoogleFit/インストール
GoogleFit/インストール

上記のようにSpotifyやLINE、Google Fitなどテンプレで入っていないアプリを追加できます。

アプリが追加できるということはこれから使える機能は増えるということなので、今後の進化が楽しみです!

ポイント

・現在はアプリ数は少ないが今後増えることが予想される
・Googleアプリとの相性が良い

現在、できない・対応していない機能

現時点で私が利用している限りで利用できない機能は下記の通りです。

・血中酸素濃度管理
・心電図
・体温測定
・楽天edy、iDなどのおサイフケータイ機能

Google Pixel Watchのできること・できないことが今後もっと分かれば更新してきます!

よくある質問集

Google Watch pixelの発売日はいつですか?

2022年10月13日です。

iPhoneユーザーでも利用・連携できますか。

利用できません。Androidユーザーのみ連携が可能です。

まとめ

Google Pixel Watchの「できること」を健康管理機能、運動管理機能、生活便利機能の3つに分けて紹介させていただきました。

また使い続ける中でわかったことがあればご紹介していきますね。

レビュー記事もぜひ購入の検討としてお読みください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴5年。
スマートウォッチをメインにガジェット系の紹介をしています。
普段の仕事は営業やサイト運営などしてます。
スマートウォッチをこよなく愛用してます。

コメント

コメントする

タップできる目次