MENU

【使い方ガイド】Apple Watchと乗車アプリ「駅すぱあと」の連携で乗り遅れがなくなる!

【使い方ガイド】Apple Watchと乗車アプリ「駅すぱあと」の連携で乗り遅れがなくなる!

こんにちは。スマートウォッチ20本以上愛用してきた、えなブログです(@enavlog)。

普段、電車を乗るときにスマホの乗換案内アプリ「駅すぱあと」を使用しているが、

「Apple Watchと連携して使用したいみたいからどんな感じか知りたい!」

「やり方がわからないから知りたい!」という方向けの記事です。

下記の方は参考になる記事だと思います。

・『Apple Watchと「駅すぱあと」の連携の仕方がわからない!』
・『使っている様子を見て便利か知りたい!』

だいたい5分くらいで連携はできます!
時間がより見えるようになったので、乗り遅れが減りました!

タップできる目次

Apple Watchと「駅すぱあと」アプリの設定方法

既に、乗換案内アプリ「駅すぱあと」をインストールしている + Apple Watchにも連携している方は

「使い方」へ飛んでください。

まず、スマホから「駅すぱあと」をインストールします。

駅すぱあと
駅すぱあと
開発元:Val Laboratory Corporation
無料
posted withアプリーチ
STEP
「駅すぱあと」をインストール
駅すぽうとインストール
App Storeアプリ入手
STEP
「Watch」アプリにあるか確認
「Watch」アプリにあるか確認
スマホアプリ「Watch」画面
STEP
Apple Watch本体にアプリがあるか確認
Apple Watch本体にアプリがあるか確認
スマホのアプリをインストールすれば自動的に画面へ表示

iPhoneとApple WatchがBluetoothで繋がっていれば、
iPhoneで「駅すぱあと」アプリをインストールすれば自動的に、「Watch」に追加されます。

Apple Watchと「駅すぱあと」の使い方!

では、使い方を見ていきます。

STEP
電車に乗る前にiPhoneから「駅すぱあと」で目的地を検索
時間の設定
目的地を設定
電車に乗る前にiPhoneから「駅すぱあと」で目的地を検索
乗りたい電車を表示させる
STEP
Apple Watchで「駅すぱあと」を選択
Apple Watch本体にアプリがあるか確認
STEP
Apple Watchで乗車時間を確認できる
Apple Watchで確認できる
スマホアプリで表示したものが表示

Apple Watchで表示される乗車時間は、スマホの「駅すぱあと」で最後に表示させた乗車時間になります!

実は使い方としてコレだけ。

流れ:スマホで乗車する駅と目的地を表示してから、Apple Watchで使えます。

Apple Watchでできる便利な効果

iPhoneで「駅すぱあと」を開いて目的場所を設定後、Apple Watchからできることは下記の通り

Apple Watchからできること

・iPhoneで表示したルートを確認できる
・現在地が分かる
・乗車する残りの時間が分かる

一つずつ見ていきます。

iPhoneで表示したルートと時刻表を確認できる

・iPhoneで表示したルートを確認できる
方面やホームなど詳細に表示

毎回スマホを開かなくても、Apple Watchの表示だけで問題なし!

現在地が分かる

現在地が分かる
黄色の矢印で表示

Apple Watchをみれば、寝過ごしても現在地がスグに分かる!

出発までの時間がカウントダウンされる

乗車予定までの残りの時間が分かる
出発時間とホーム番号を表示

出発時間がスグに分かるので、乗り遅れない!

反映・表示・同期されない時は?

もし、「駅すぱあと」を入手してもApple Watchで表示されないときは、

スマホのアプリ「Watch」の「駅すぱうと」を選択して「Apple Watch」で表示をオンにする。

「Watch」アプリにあるか確認
スマホのアプリ「Watch」で「駅すぱあと」を選択
Watchで表示をオンにする
Apple Watchの表示をオンにする

それでも表示されない場合は、下記も試してみてください。

・iPhoneとApple WatchがBluetoothでペアリングされているか確認
・バッテリーが充分か確認
・iPhoneの電源を一度切ってみる
・Apple Watchの電源を一度切ってみる

まとめ

「Apple Watch」と「駅すぱあと」の使い方について紹介させていただきました。

「Apple Watch」と「駅すぱあと」を連携させて良かったことは下記の通り

良かったこと

・iPhoneを毎回開かなくて良いので時短になる
・急いでいるとき出発時間をすぐ見れるから便利
・飲み会の前に設定すれば、常に乗車予定時間を見れて安心
・初めて乗る電車でも現在地がスグに分かるので便利

私は他の乗車アプリよりこちらを重宝してます!

Apple Watchで新幹線を楽に乗車したい方は下記を参考にしてください。

電車をよく使う人はSuicaなどの電子マネーを使用している思います。

スマートウォッチによって使える電子マネーが異なるので下記のまとめ記事をぜひに参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴5年。
スマートウォッチをメインにガジェット系の紹介をしています。
普段の仕事は営業やサイト運営などしてます。
スマートウォッチをこよなく愛用してます。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる