スマートウォッチ

【比較表】スマートウォッチとスマートブレスレットの違いは?

【比較表】スマートウォッチとスマートブレスレットの違いは?

「スマートウォッチはイメージできるけど、スマートブレスレットって何?」、
「どんな違いがあるの?」
という方に違いを詳しくご紹介します。

2つを比較して、どっちが自分に合っているのかぜひ参考にして下さい。

スマートウォッチとは

スマートウォッチとは

様々な機能を搭載した、時計型のウェアラブルデバイスです。

アナログ時計のハイブリッド型とタッチで画面を操作するタッチスクリーン型の2種類あります。
専用アプリと連携することで、さらに使える機能が広がります。

▼の人にスマートウォッチはおすすめです。

  • 普段と違った時計が欲しい方
  • 生活をより便利にしたい方
  • 健康を管理したい方

 

具体的にハイブリッド方スマートウォッチはどんなものか知りたい方は、【2018年版】おすすめのハイブリッドスマートウォッチ7選!でレビュー紹介してます。


 

タッチスクリーン型スマートウォッチをどんなものか知りたい方は、【レビュー】フォッシルのスマートウォッチ「Q Explorist」購入!スペックや使い方を紹介!でレビューを紹介してます。


 

スマートブレスレットとは

スマートブレスレットとは

フィットネスに特化した機能を搭載し、スリムでコンパクトなウェアラブルデバイスです。

スマートウォッチに比べ、軽量で価格が安いのも特徴的です。
専用アプリと連携することで、使える機能が広がります。

▼の人にスマートブレスレットはおすすめです。

  • スマートウォッチの購入前に、ウェアラブルデバイスがどんなものか知りたい方
  • ジョギングやランニングをしてる方
  • 簡易的に健康管理をしたい方

 

スマートブレスレットがどんなものか知りたい方は、【レビュー】スマートブレスレット「Semiro」購入!アプリ連携や使い方を紹介!でレビューを紹介してます。


 

スマートウォッチとスマートブレスレットの違いを比較表でまとめ

もっとわかりやすく伝えるために、
スマートウォッチとスマートブレスレットの違いを比較表にしてまとめてみました!

ハイブリッド型スマートウォッチ タッチスクリーン型スマートウォッチ スマートブレスレット
イメージ ハイブリッド型スマートウォッチ タッチスクリーン型スマートウォッチ スマートブレスレット
タイプ アナログ デジタル デジタル
充電 充電なし ワイヤレス充電 充電
価格 約1万〜2万 約3万〜5万 約2千円〜5千円
バッテリーの持ち 約半年 約1日 約3日
防水性
通知機能
歩数計
心拍計 × ×
血圧計 × ×
軽量さ ×
アプリとの連携
操作の難しいさ 普通 簡単
日本製 ×(中国製)
特徴的な機能 ショートカット機能 ウォッチフェイスのカスタマイズ 心拍・血圧計計測

 

※この比較表は、あくまでスマートウォッチ愛好家による個人的な感覚も含まれてます。
ご了承お願いします。

まとめ

「スマートウォッチとスマートブレスレットって意外と違いがあるんだ!」ということは分かって貰えたと思います。

「この機能ほしいなっ!」、「予算的にこれだなー」、「とりあえずスマートブレスレットかな」って感じで選んで全然大丈夫だと思います。
ぜひこの記事を参考にしてください。

-スマートウォッチ

© 2020 スマートウォッチ大百科 Powered by AFFINGER5