旅日記

【龍山寺】台湾人に聞いた!当たる"おみくじ"のやり方・引き方!

【台湾】龍山寺の6つの魅力紹介!おみくじ・赤い糸・グルメ・夜市など

台湾屈指のパワースポットで有名な「龍山寺」に行きました。

「龍山寺」には当たると評判な「おみくじ」があります。
今回は、「おみくじ」のやり方を分かりやすくご紹介します。

「おみくじ」の流れ

まず、おみくじの流れを簡単にご紹介します。
以下は、台湾人の友人から聞いたみくじの手順です。

  • >ご挨拶!
  • 赤い月(聖筊)を落とす
  • おみくじ棒を引く
  • 再び赤い月(聖筊)を落とす
  • 引き出しからおみくじを取る
  • 「おみくじ解説所」へ行く

 

これが、簡単な流れです。
次に、より詳しく「おみくじ」のやり方・方法をご紹介します。

当たると評判の「おみくじ」とやり方・方法!

台湾のおみくじはお願い事をするのではなく、悩みについて「神意」を伺うということになります。
具体的に説明するので、正しい手順で行って下さい。

1、まずは、ご挨拶!

まず最初に、龍山寺入ってすぐの前殿に向かいます。
そして、三宝仏の前で自己紹介をしてから、悩みについて「神意」を伺います。

最初に、龍山寺入ってすぐの前殿に行きます。そして、三宝仏の前で自己紹介をしてから、悩みを伺います。

  • 住所・氏名・生年月日・職業などの自己紹介を伝え、伺いたい事を唱える。

 

2、赤い月(聖筊)を投げて、おみくじを引いてよいかを尋ねる!

自己紹介した前殿に「聖筊」と呼ばれる赤い月の形したものがあります。
それを2つ取りましょう!

この<赤い月(聖筊)を「表・裏」で組み合わせます。

「OK」の組み合わせ 「表・裏」 次のステップへ進む
「NG」の組み合わせ 「表・表」     「裏・裏」 3回続けば、「伺いたい事」を変える

↓が「OK」の組み合わせです。

「聖筊」をOKの組み合わせが出るまで投げます。

「表・裏」の組み合わせは、おみくじを引いて良いという意味です。

↓が「NG」の組み合わせです。

表と裏の組み合わせ

同じ組み合わせ「表・表」・「裏・裏」が3回続いたら、その伺いたい内容は縁がなかったということで、内容を変えてやり直します。

  • 「表・裏」の組み合わせが出るまで、赤い月(聖筊)を投げる。

 

投げると言っても落とすイメージで転がすイメージで大丈夫です。

3、くじ棒を選び、番号を確認!

「OK」の組み合わせであれば、次のステップへ進みます。

赤い月(聖筊)を取った所に、番号がついた「おみくじ棒」を1本選んで引きます。

番号がついた「おみくじ棒」を引きます。

番号を確認後、再び赤い月(聖筊)を投げます。

「OK」の組み合わせ 「表・裏」 次のステップへ進む
「NG」の組み合わせ 「表・表」     「裏・裏」 3回続けば、「おみくじ棒」を変える

同じ番号が出た場合は、「おみくじ棒」を引き直して下さい。

「OK」の組み合わせになれば、次へ進みます。

  • 「おみくじ棒」を引いて、再び赤い月(聖筊)を投げる。

 

4,引出所へ行き、おみくじをゲット!

次に、本殿左奥にある「おみくじ引出所」へ向かいます!
「おみくじ棒」で引いた自分の番号と同じ番号の引き出しを見つけます。

3回連続OKが出た場合、正殿左奥にある「おみくじ引出所」へ向かいます!「おみくじ棒」で引いた自分の番号の引き出しから「おみくじ」を手に入れます。

引き出しから、「おみくじ」をゲットします。

おみくじは、普通の台湾人ではほとんど解読できません。

普通、おみくじは台湾人でも解読できません。
なので、「おみくじ解説所」まで行きます。

  • 「おみくじ棒」と同じ番号の「引き出し」からおみくじを取る。

 

5、日本語の解説所へ!

正殿右側通路にある「おみくじ解説所」へ行きます。
「おみくじ解説所」は少し並んでいますが、待ちましょう。

正殿右側通路にある「おみくじ解説所」へ行きます。

週末なら、確実に日本語が話せるスタッフがいます。
おみくじは家に持って帰りましょう!

以上で、おみくじの手順は終了になります。

  • おみくじを持って、日本語の解説所へ行く。

 

まとめ

龍山寺の当たる「おみくじ」のやり方をご紹介させて頂きました。
まとめると以下の手順になります。

  • 住所・氏名・生年月日・職業などの自己紹介を伝え、伺いたい事を唱える。
  • 「表・裏」の組み合わせが出るまで、赤い月(聖筊)を投げる。
  • 「おみくじ棒」を引いて、再び赤い月(聖筊)を投げる。
  • 「おみくじ棒」と同じ番号の「引き出し」からおみくじを取る。
  • おみくじを持って、日本語の解説所へ行く。

-旅日記

© 2020 スマートウォッチ大百科 Powered by AFFINGER5