旅日記

【アイルランド】世界遺産ニューグレンジとタラの丘ツアーに参加!

【アイルランド】世界遺産ニューグレンジとタラの丘ツアーに参加!

アイルランドに3ヶ月留学。
その頃、「世界遺産・ニューグレンジ」へ行きました。

草原の丘にある巨大な古墳・ニューグレンジは、ピラミッドより昔に造られたらしいです!
ニューグレンジとタラの丘日帰り観光ツアーに参加したので、ご紹介します。

ニューグレンジ遺跡とは?

アイルランドには、岩の孤島「スケリッグ・マイケル」、六角形の石柱「ジャイアンツコーズウェー」、そして、「ニューグレンジ」の3つが世界遺産として登録されています。

ニューグレンジは、紀元前3100年から2900年の間に建設されたとされる墳墓群の1つです。

エジプトのギザピラミッドよりも500年前に、ストーンヘンジより1,000年前にあったとされてること。

ニューグレンジとタラの丘日帰りツアー

実際にインターネットから予約。
英語の登録でしたが、日付や基本情報など簡単登録。
こういった予約メールが来ました。後は、集合場所でこれを見せるだけ!

予約メール

実際にダブリンの集合場所に行き、バスツアー参加!
まず連れて行ってもらったとこ。どこかしらの有名な崖。笑
風が強くて、寒かった印象しかないです。

崖

次に港町ホウスへ。海鮮が食べれたり、お土産を買えたりできます。日本でいう魚市場のような感じですね。

港町ホウス

やっとニューグレンジに到着!

ニューグレンジに到着

曇っていましたが、迫力は凄い。
テクノロジーもない時代にこんな大きい建造物があったとは信じられません。

ニューグレンジ入り口

ニューグレンジの入り口。ここから順番に中へ入れます。

ニューグレンジの入り口

遺跡入り口の巨石には、渦巻き模様がたくさん描かれてます。

遺跡入り口の巨石には、渦巻き模様

近くの写真。この模様にはどんな意味があるのか、、

遺跡入り口の巨石には、渦巻き模様

こんなものもありました。ニューグレンジがたった時代の住人の家だと思います。

ニューグレンジがたった時代の住人の家

最後に、アイルランドの大王が居住したといわれるタラの丘!

アイルランドの大王が居住したと言われるタラの丘

正直、ニューグレンジの方が衝撃がありました。

ニューグレンジの方が衝撃

ニューグレンジ冬至

1年で最も日が短い冬至の明け方に、太陽光が真っ直ぐ入り、部屋の床を短時間照らすように建てられてます。
これを見るには、時期を見極めなければなりません!

#newgrange in Ireland. Ancient monument older than Stonehenge lit by the sun only on the winter equinox

Alisonさん(@juxtapose123)がシェアした投稿 -

ニューグレンジの行き方

私はこのVELTRA ダブリンオプショナルツアーに参加しました。

朝8:30集合〜17:00解散の日帰りツアーです。
学生の方は、国際学生証を見せれば割引できます。ツアー予約完了のメールまたは印刷したものも忘れないように。

集合場所は、ダブリンビジターセンターです。

-旅日記

© 2020 スマートウォッチ大百科 Powered by AFFINGER5