旅日記

【モネの池】駐車場情報や混雑状況を事前にチェック!車、電車・バスでアクセスする人必見!

【モネの池】駐車場情報や混雑状況を事前にチェック!車、電車・バスでアクセスする人必見!

岐阜県関市にある人気の話題スポット「モネの池」に行ってきました。
人気の観光スポットなので、車で行く方は駐車場が混んだりします。

実際に行った、車でのアクセス方法、平日、土日の駐車場の混雑情報、公共交通機関を利用した電車・バスでのアクセス方法をご紹介します。

モネの池とは

モネの池とは

名もなき池、通称「モネの池」は岐阜県関市板取にあります。
▼まず、簡単にモネの池の情報です。

営業期間 年中無休
入場料 無料
滞在時間 1〜2時間

車でのアクセス方法

まず、モネの池へ車での行き方をご紹介します。
名古屋駅からモネの池までは高速を利用して1時間半程度です。

 

実際に行ったときは、土日でしたが到着まで混むということはありませんでした。
問題は駐車場です。

駐車場情報のまとめ

▼が最新のモネの池の駐車場情報です。
全て無料駐車場になります。

障がい者駐車場 15台 障がい者様専用
第1駐車場 50台 トイレが近い
第2駐車場 バス駐車場
第3駐車場 30台 池まで徒歩3~5分
第4駐車場 25台 第1駐車場より北へ400m先
その他駐車場 110台 計3カ所、市道沿いの駐車場

 

▼がマップなので、参考にして下さい。

駐車場マップ
「引用:関市観光協会/Facebook」

有料駐車場には注意!

無料駐車場が満車の場合、周辺に民営の有料駐車場があります。
Twitterで見ると有料駐車場について、こんな情報もありました。

十分気をつけて下さい。

駐車場の混み具合

駐車場の混雑情報をTwitterで調べてみました。

▼土日の混雑情報。
土日はやっぱりすごく混みます。年末年始、GW、夏休みなど長期連休中は本当に凄い人ですよ。

▼平日の混雑状況。
平日でも混んでいるという声が多数。コメントにもありますが、モネの池は長居しないので、待てば駐車場は空きます。

▼駐車場はこんな感じです。
かなり広いですけど、すぐ満車になります。

駐車場

▼に気をつけて駐車場を考えていて下さい。

  • 土日だけでなく、平日も混む。
  • 朝9時、10時でも駐車場は混雑している。
  • みんな長居しないので、待てば無料駐車場に停められる。
  • 民間がやっている駐車場はぼったくられるので気をつける。

 

電車・バスの公共交通機関でのアクセス方法

車は駐車場が混むから避けたい、公共交通機関で行きたいという方は、電車とバスを利用してモネの池までいけます。
所要時間は岐阜駅から1時間半程です。

▼が「岐阜駅」〜「モネの池」までの行き方です。

駅・バス亭名 路線名 所要時間
①JR岐阜駅 東海道本線
岐阜板取線 65分
②ほらどキウイプラザ
板取ふれあいバス 15分
③「あじさい園前」(モネの池)

名古屋駅からJR岐阜駅まで東海道本線で向かいます。
次に、「岐阜バスターミナル12番のりば」まで向かいます。

次に、岐阜板取線で、「ほらどキウイプラザ」まで行きます。
「ほらどキウイプラザ」に着いたら、板取ふれあいバスに乗り換えをして「あじさい園前」まで行けば、「モネの池」までたどり着けます。

バスの時刻表

▼が行きのモネの池、「JR岐阜駅」〜「ほらどキウイプラザ」までのバス時刻表になります。

平日 土日祝
8:16 8:04
11:39 10:45
14:52 12:53
15:51 15:15
16:49 16:04
17:50 16:53
19:00 18:13
19:17

▼が「ほらどキウイプラザ」〜「あじさい園前」までの板取ふれあいバス時刻表になります。

平日 土日祝
7:59 7:25
8:39 9:30
9:30 9:50
10:39 12:00
11:49 14:05
12:59 14:45
14:10 16:25
14:44 17:20
16:05 18:15
17:20 19:25
18:15

 

▼が「ほらどキウイプラザ」〜「JR岐阜駅」までのバス時刻表になります。

平日 土日祝
6:41 6:51
6:59 7:21
8:15 8:25
9:48 10:45
11:25 12:25
13:04 14:33
16:30 16:40
17:27 17:29
18:20 18:17

▼が「あじさい園前」〜「ほらどキウイプラザ」までの板取ふれあいバス時刻表になります。

平日 土日祝
7:48 6:48
9:04 8:03
9:53 9:18
10:56 11:28
11:29 12:03
12:28 14:13
14:08 15:58
15:03 16;48
16:03 17:54
16:48
17:53

詳しくは、バス時刻表からバスの時間をチャックしてみて下さい。

池周辺も混雑

モネの池にたどり着き、駐車場も停めれたら、そこで混雑から解放ではありません。
池の周りには大勢の人がいて、なかなか撮影の場所が確保できません。

池周辺

大勢の人がいますが、
上手く隙間を見つけて、
撮影を頑張ってみて下さい。

撮影スポット

鯉の動きによって、撮影場所を変える人が多くいるのでその場で待っていると、良い場所が撮れるかもしれません。
上手く場所を確保できれば、美しい写真が撮影できます。

モネの池撮影

ずっと混雑するかもしれませんが、待てば絵画のような光景が待っています。
後で行って良かったと思えるので、ぜひ待ちましょう。
写真は「ハート模様」の鯉です。

絵画のような光景

▼が駐車場に停めてからの情報です。

  • 駐車場に停めても池の周りが混雑している。
  • 鯉の動きで場所を変える人がいるので、待ってみる。
  • 待っていると、「ハート模様の鯉」で出逢えるかも・・・

まとめ

モネの池のアクセス情報をご紹介させていただきました。
読んでくれた方は、平日でも土日でも混雑しているということが分かったと思います。

モネの池は長居する所ではないので、長い目を持って待ちましょう。
近くの住人の人から駐車場を紹介されたら、十分気をつけて下さい。

関連記事

  1. 【巨人伝説の世界遺産】日帰りツアーでジャイアンツ・コーズウェイと吊り橋へ参加!

    旅日記

    【巨人伝説の世界遺産】日帰りツアーでジャイアンツ・コーズウェイと吊り橋へ参加!

    北アイルランドにある世界遺産として有名な『ジャイアンツ・コーズウェ…

  2. 【留学準備】1年間の長期留学する人におすすめしたいスーツケース5選!

    旅日記

    【留学準備】おすすめスーツケース5選!1年間の長期留学する人へ!

    引用:「ANA STORE」留学を決意し、次は留学準備という方…

  3. 濡れ・汚れをカバー!おすすめ御朱印帳入れ・袋を厳選!

    旅日記

    濡れ・汚れをカバー!おすすめ御朱印帳入れ・袋を厳選!

    パワースポット巡り、神社で御朱印を集めている人は必見です。今使…

  4. 【本当に危険なテーマパーク!?】養老天命反転地に行ったら、不思議な世界観だった!

    旅日記

    【本当に危険なテーマパーク!?】養老天命反転地に行ったら、不思議な世界観だった!

    岐阜県養老郡にある危険なテーマパーク「養老天命反転地」へ行ってきま…

  5. 【散策】20世紀少年のロケ地「常滑やきもの散歩道」で町並みと歴史を堪能!

    旅日記

    【散策】20世紀少年のロケ地「常滑やきもの散歩道」で町並みと歴史を堪能!

    愛知県常滑市にある「常滑やきもの散歩道」に行ってきました。最近…

  6. 【多治見】風情ある紅葉と橋!国宝がある虎渓山永保寺に行ってきた!

    旅日記

    【多治見】風情ある紅葉と橋!国宝がある虎渓山永保寺に行ってきた!

    岐阜県多治見市にある「虎渓山永保寺」に行ってきました。この永保…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【徹底比較】これでGoProマスター!HERO5・6モデルや「Session」・「Black」のスペック違いを紹介!
  2. 【天空の茶畑】岐阜のマチュピチュが想像を超える絶景だった!
  3. 【妻籠宿】昔の町並みの雰囲気を味わって、食べ歩きしてきた!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 【沼津周辺】お泊まりデートにおすすめの観光地モデルコース!

    旅日記

    【沼津周辺】お泊まりデートにおすすめの観光地モデルコース!
  2. 【レビュー】スマートブレスレット「GanRiver/SW328」を購入!アプリや使い方をご紹介!

    スマートブレスレット

    【レビュー】スマートブレスレット「GanRiver/SW328」を購入!アプリや…
  3. 【アイルランド】世界遺産ニューグレンジとタラの丘ツアーに参加!

    旅日記

    【アイルランド】世界遺産ニューグレンジとタラの丘ツアーに参加!
  4. 【散策】20世紀少年のロケ地「常滑やきもの散歩道」で町並みと歴史を堪能!

    旅日記

    【散策】20世紀少年のロケ地「常滑やきもの散歩道」で町並みと歴史を堪能!
  5. 岐阜県板取にある「モネの池」へ観光!一眼レフで艶やかな写真を撮影してきた!

    旅日記

    岐阜県板取にある「モネの池」へ観光!一眼レフで艶やかな写真を撮影してきた!
PAGE TOP