旅日記

【無人島】和歌山県の鹿島で2日3泊のサバイバル生活を体験してきた!

【無人島】和歌山県の鹿島で2日3泊のサバイバル生活を体験してきた!

人生で1度はやってみたい、無人島でのサバイバル生活。
今回初めて、和歌山県みなべ町にある「鹿島」で2泊3日の無人島生活を経験してみました。

島の様子や釣った魚、調理の様子、持ち物、サバイバル生活をまとめた動画様子をご紹介します。

鹿島での無人島生活

和歌山県みなべ町にある無人島になります。
ここは、「神の島」と呼ばれ、町の人から崇められていました。

釣りやキャンプ、プライベートビーチ感覚で楽しむ方が多いようです。

では、無人島生活について。
▼が、今回の無人島生活の条件です。

  • 宿泊は2泊3日
  • 途中で帰られない
  • 釣りでご飯調達
  • 最悪の場合を考え、1人1つまでカップラーメンを持ってきても良し

 

今回は11人で、9月の初旬に行きました。
まだまだ昼間は暑い時期です。

では、渡船で無人島へ行った様子からご紹介していきます。

渡船で無人島へ!

まず、渡船で無人島まで行かなければなりません。
5月~9月の間、渡船で鹿島へ行くことができます。

我々は、わだか渡船を予約しました。
往復4,000円です。

渡船情報 わだか渡船
電話番号 090-9048-4889
住所 和歌山県日高郡南部町埴田1171-1
公式ホームページ わだか渡船の公式ページ

 

1ヶ月前に予約し、当日は住所へ着く30分前に再び電話しました。
車を所定の場所へ停め、いよいよ船へ乗船。

渡船で無人島

わだか渡船の輪玉はかなり良い人でした。
17:00までなら、欲しいものがあれば持って来てくれるとのことです。

釣りのエサなども頼めば、持ってく来てくれるようです。

鹿島

船に乗船して、10分後。
鹿島が見えて来て、テンションが上がってきました。
いよいよ無人島生活が始まります!

鹿島へ到着し、キャンプ設置!

鹿島へ到着しました。
島内は凸凹しており、階段の上り下りが大変です。

皆サンダルだけでしたが、何か刺さって、怪我する可能性もありますので気をつけて。

鹿島へ到着

かなりフナムシが多いです。。。
▼は島にある鹿島神社です。

鹿島神社

島の中心でまず、キャンプの設定を開始しました。
テントを張るのからスタート。

キャンプの設定

参考までに、この無人島生活での持ち物を紹介します。
まずは生活用品。

  • テント
  • ランタン・懐中電灯
  • 着替え、タオル
  • 水着
  • ビニール袋
  • 防寒具
  • 蚊取り線香
  • アンプ
  • トランプ等遊べるもの

 

釣りで飯の調達!

最悪の場合、カップ麺がありますが、
食料調達の基本は釣りです。

2日間でサビキ用のエビと投げ釣り用のゴカイを持っていきました。
▼が初日の成果です。

釣りで飯の調達!

サビキは全く釣れませんでしたが、ゴカイでの投げ釣りは結構良い成果でした。
成果はカワハギやカサゴ、トラギス、カニ、亀の手です。

初めてにしては上出来?かなと思います!

晩飯の準備!

では、釣れた魚を使って調理していきます。
▼は調理関連での持ち物です。

  • 炭10kg
  • 包丁
  • 鍋、フライパン
  • ガスバーナー
  • 着火材
  • 割り箸、紙皿、紙コップ
  • うちわ、軍手
  • 塩、砂糖、醤油、みりん、サラダ油、みそ、からあげ粉
  • 2Lの水36ℓ分
  • カップ麺(1人1個まで)

 

調理が得意なメンバーがいたので、魚のさばきからやってくれました。
こういうメンバーはかなり大事です。

晩飯の準備

基本は、塩焼き、唐揚げ、みそ汁、味噌煮で調理しました。
自分たちで穫った飯は格別に美味でした!!

でもお腹は全然満たされず、お腹空いてばかりでした。笑

夜の星空

無人島ということもあり、星空が凄かったです!
良く見えるかわかりませんが、写真を撮影。

星空

写真の5倍は星空が綺麗でした!

ですが、夜は蚊に大量にさされました。
たぶん、50カ所くらいです。

2日目の様子!

2日目は雨も降り、なかなか釣りの成果も挙げられませんでした。
なので、昼間のご飯はカップ麺。

2日目の様子!

こんなに加工品が美味しいのかと、思い知らされました。
お腹が空きすぎて、味噌を舐めたり、砂糖を舐めたりしてました。

夜は、なんとか少し釣れました。
こう考えると浜口とかナスDとか本当に凄い。

2日目のご飯

無人島では、ご飯が1番の楽しみなので、ご飯が少ないと萎えます。
食料はあればある程、良いです。

無人島生活をした感想

和歌山県みなべ町にある「鹿島」での無人島生活の様子をご紹介させて頂きました。
感想を簡潔言うと、「1日目は最高に楽しくて、2日目は辛い!」です。

自分たちで釣った魚を食べたり、調理したり、星を眺める楽しさがありました。
ただ、風呂に入れなかったり、テントにフナムシが入ったり、蚊に大量に刺されたりしたのは辛かったです。

人生でやりたいことができたので良かったですが、当分はいいかな。笑
▼は、この無人島生活の様子をまとめた動画です。

あった方が良かったと感じた持ち物

ぜひ、無人島生活する人へ。
あった方が良いと思った持ち物は▼です。

  • 虫除けスプレー
  • →蚊にとても刺されます。

  • 長袖、長ズボン
  • →蚊に刺されない為と、防寒具用にあると良いです。

  • 消毒液、絆創膏
  • →海に入ると怪我するので、あると良かったです。

  • 冷凍の釣り用エサ
  • →暑くて生きエサが死んでしまうので、冷凍エサがあると2日目が良いです。

  • カッパ
  • →雨が降る可能性があるので、あると便利です。

  • 魚を検索する物
  • →釣れた魚が食べれるかどうか探す用。アプリや詳しい人。

 

ぜひ、やってみたい方は、安全第一でやってみて下さい。
この記事が参考になれば嬉しく思います。

関連記事

  1. 【多治見】風情ある紅葉と橋!国宝がある虎渓山永保寺に行ってきた!

    旅日記

    【多治見】風情ある紅葉と橋!国宝がある虎渓山永保寺に行ってきた!

    岐阜県多治見市にある「虎渓山永保寺」に行ってきました。この永保…

  2. 【体験型】のとじま水族館を全力で楽しむ!4つの見所を紹介!

    旅日記

    【体験型】のとじま水族館を全力で楽しむ!4つの見所を紹介!

    石川県の能登島にある「のとじま水族館」へ行ってきました。この水…

  3. 旅日記

    【馬籠】中津川にある宿場町を観光!食べ歩きなど魅力をご紹介!

    岐阜県中津川市にある「中山道木曽路馬籠宿」に行ってきました。馬…

  4. 【留学準備】1年間の長期留学する人におすすめしたいスーツケース5選!

    旅日記

    【留学準備】おすすめスーツケース5選!1年間の長期留学する人へ!

    引用:「ANA STORE」留学を決意し、次は留学準備という方…

  5. 【本当に危険なテーマパーク!?】養老天命反転地に行ったら、不思議な世界観だった!

    旅日記

    【本当に危険なテーマパーク!?】養老天命反転地に行ったら、不思議な世界観だった!

    岐阜県養老郡にある危険なテーマパーク「養老天命反転地」へ行ってきま…

  6. 【天空の茶畑】岐阜のマチュピチュが想像を超える絶景だった!

    旅日記

    【天空の茶畑】岐阜のマチュピチュが想像を超える絶景だった!

    岐阜県揖斐川町にある「岐阜のマチュピチュ」に行ってきました。登…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【徹底比較】これでGoProマスター!HERO5・6モデルや「Session」・「Black」のスペック違いを紹介!
  2. 【天空の茶畑】岐阜のマチュピチュが想像を超える絶景だった!
  3. 【妻籠宿】昔の町並みの雰囲気を味わって、食べ歩きしてきた!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. スマートブレスレットのスマホ紛失防止機能を使ってみた!

    スマートブレスレット

    スマートブレスレットのスマホ紛失防止機能を使ってみた!
  2. 【絶景】紅葉が有名な香嵐渓に観光してきた!見頃・アクセス・駐車場情報も紹介!

    旅日記

    【絶景】紅葉が有名な香嵐渓に観光してきた!見頃・アクセス・駐車場情報も紹介!
  3. 【レビュー】車内で安心充電!USBカーチャージャー「Anker PowerDrive2」を購入!

    ガジェット

    【レビュー】車内で安心充電!USBカーチャージャー「Anker PowerDri…
  4. 【スマートウォッチ】ハイブリッドとタッチスクリーンの違いを比較!

    スマートウォッチ

    【スマートウォッチ】ハイブリッドとタッチスクリーンの違いを比較!
  5. 【まとめ】スマートウォッチの充電方法や充電不要のものを紹介!

    スマートウォッチ

    【まとめ】スマートウォッチの充電方法や充電不要のものを紹介!
PAGE TOP