旅日記

【岐阜】高山市にある「古い町並み」へ日帰り旅行!おすすめの観光プランをご紹介!

【岐阜】高山市にある「古い町並み」へ日帰り旅行!おすすめの観光プランをご紹介!
岐阜県高山市にある「古い町並み」へ日帰り観光しました。
「古い町並み」には、朝市、町並み散策、食べ歩き、日本酒試飲、昭和レトロ館などたくさんと見どころがあります。
実際に行って、おすすめしたいと感じた観光プランをご紹介します。

高山市にある「古い町並み」とは

岐阜県高山市にある「古い町並み」は昔、城下町、商人町として発展した町です。
現在は、多くの観光客が訪れる高山一番の人気観光スポットになっており、最近では、外国人観光客が多く集まっています。

「古い町並み」では古い町並みを散策したり、飛騨の名物を食べ歩きしたり、雑貨屋やお土産屋を楽しんだりすることができます。

住所 〒506-0000 岐阜県高山市上一之町
所要時間 半日
最寄駅 JR高山駅

 

岐阜県の高山市は、大ヒット映画「君の名は。」の一部で舞台にもなった場所です。
飛騨古川駅や、高山ラーメンなどが紹介され、聖地巡礼で観光客も増えています。

「古い町並み」の口コミ

Twitterで「古い町並み」を検索して、口コミを検索してみました。

高山名物の飛騨牛や団子を食べ歩きして、楽しんでいる声が多数ありました。
一緒に白川郷へ行っている方もいるようです。

「古い町並み」への行き方・アクセス

「古い町並み」へのアクセス方法は、まずJR高山駅へ行くことです。
JR高山駅から徒歩10分程で到着できます。

名古屋から高山駅に向かう場合、
車か電車かバスの3パターンがありますが、バスを1番オススメします。

▼は名古屋〜高山までのバスを比較しました。

バス会社 濃飛バス 名鉄バス JR東海バス
片道運賃 2,980円 2,980円 2,980円
往復運賃 5,140円 5,140円 5,140円
名古屋駅の乗り場 【JR名古屋駅太閤通口】3番のりば 【名鉄バスセンター3階】7番のりば 【名古屋駅(新幹線口)】バスターミナル
時刻表 濃飛バスの時刻表 名鉄バスの時刻表 JR東海バスの時刻表

3社のバスを比較しましたが、運賃に違いはありませんでした。
お好みの時間と、乗り場で決めると良いと思います。
バスでの所要時間は2時間半程で、途中休憩もあります。

電車だと乗り換えが必要で、所要時間がよりかかります。

電車 ワイドビュー(高山行き) JR東海道本線
乗り換え なし 岐阜駅
所要時間 2時間半 3時間半
片道運賃 3,350円 3,350円+指定席2,150円

コスパと時間を考えても、バスの方が良いと思います。
電車で行く方は、名古屋〜高山までの時刻表を参考にして下さい。

車の場合は、約2時間半を所要します。

高山は冬の時期に雪がだいぶ積もります。
スタッドレスタイヤのみでなく、チェーンが必要の場合もあるので、
高山雪道情報を事前にチェックしておきましょう。

「古い町並み」へ日帰りで観光してきた!

半日以上観光ができそうなので、
事前に観光プランを決めて行きました。

  • 朝市
  • 町並み散策
  • 食べ歩き
    (飛騨牛寿司、飛騨牛串、飛騨牛コロッケ、高山らーめん)
  • 酒蔵
  • 昭和レトロ館

このプランで半日観光してみました。
では、観光の様子をご紹介します。

10時過ぎに高山駅のバス停到着!

7時30分名古屋発の名鉄バスに乗れば、10時15分に高山駅横のバス停に到着できます。
バス停には、コインロッカーもあるので荷物が多い方は預けても良いと思います。

では、「古い町並み」の方へ歩いて行きました。

「古い町並み」の方へ歩いて行く

10分程で到着できます。

AM:10:30〜朝市から観光スタート!

まず、古い町並みに着いた後、「朝市」へ行きました。

朝市

午前の朝しか行われていないイベントです。
屋台が並び、漬物や雑貨などを販売しています。

漬物

▼は岐阜のご当地キャラクター「さるぼぼ」を販売しています。

「さるぼぼ」を販売

▼は高山名物の「玉天」です。

高山名物の「玉天」

焼きたてであつあつ、ふわふわの食感が美味しいかったです。
1個100円で食べられるので、気軽に食べてみてください。

AM11:30〜町並み散策!

朝市を楽しんだ後、町並みを散策しました。
お昼前には、観光客で集まりお店も開き始めます。

町並み散策

いくつか通りがあり、雑貨屋、お土産屋、喫茶店、酒蔵、グルメなどたくさんのお店があります。

PM12:30〜高山名物を食べ歩き!

散策してるとお腹が空いてきたので、食べ歩きをしてみました。

高山の名物は、飛騨牛。
目当ては飛騨牛寿司と飛騨牛串、飛騨牛コロッケです。

絶品、飛騨牛寿司!

まず、飛騨牛寿司で有名なお店、「こって牛」に並びました。
かなり人が並んでいます。

飛騨牛寿司店「こって牛」

20分ほど待ってようやく飛騨牛寿司三貫を食べました。

飛騨牛三貫寿司

言葉が出ないくらい美味しかったです。

下の受け皿は、せんべいになっており、皿まで食べられます。
三貫で900円と割高ですが、食べる価値アリです。

店名 こって牛
住所 岐阜県高山市上三之町34
営業時間 10:00~17:00

 

柔らか、飛騨牛串!

次は、飛騨牛串を食べました。
ネット調べると、「じゅげむ」というお店が美味しいということで探しました。

じゅげむ

▼が「じゅげむ」の飛騨牛串。見た目でもう美味しいです。

飛騨牛串

飛騨牛の牛串も格別に柔らかくて美味しかったです。

店名 じゅげむ
住所 岐阜県高山市上三之町72
営業時間 9:00~17:00

 

サクサク、飛騨牛コロッケ!

飛騨牛コロッケも美味しく食べました。

飛騨牛コロッケ

揚げたてでサクサクしてました。
飛騨牛寿司、飛騨牛串、飛騨牛コロッケは絶対に食べたほうが良いです。

他には、みたらし団子も食べました。

みたらし団子

食べ歩きは気軽に食べられるので、お店で食べるよりもおすすめです。

最後は、高山名物!高山らーめんを食べる!

最後に、高山らーめんは絶対食べたかったので、らーめん屋を探しました。
10軒以上は歩いていると簡単に見つけられます。

高山らーめんは、縮れ細麺の醤油らーめんでした。

高山名物!高山らーめん

かなりあっさりしてて美味しかったです!

14:00〜酒蔵で日本酒試飲!

酒蔵では、高山の山水で作られた美味しい日本酒を試飲できます。
大きな杉玉がある「山車」というお店が有名です。

日本酒試飲

電車やバスで来た方は是非立ち寄ってみてください。
何種類かの日本酒を試飲できて、飲み比べができます。

店名 山車
営業時間 9:00~18:00
住所 岐阜県高山市上三之町10番地

14:30〜昭和レトロ館で懐かしい時代をタイムスリップ!

「昭和レトロ館」という昭和30年代にタイムスリップできる博物館があります。

昭和レトロ館の外観

興味本意でプランしましたが、行くと本当に面白かったです。
平成生まれの方は、懐かしさはない!と思うかもしれませんが、ゲームや娯楽体験もあるので、かなり楽しめます。

入場料800円で、チケットを購入しました。

入場料800円で、チケットを購入

外観や細かな物などが昭和の雰囲気を感じさせます。

昭和レトロ館の中身

昭和時代の食堂、ポスター、車、パチンコ、学校、ご飯などの展示があります。
昔のパチンコやファミコンを体験できたりします。

パチンコを体験

▼は、昭和の教室です。手前の三脚にスマホを置いて撮影もできます。

昭和の教室

昭和レトロ感は、レトロの雰囲気がとにかく良いです。
体験ゲームもあり、飽きさせない工夫がたくさんあります。

入場料 大人:800円、中高生:500円、小学生:300円
営業時間 9時〜18時
定休日 年中無休
住所 岐阜県高山市下一之町6番地
公式ホームページ 昭和レトロ館公式サイト

17:00〜名古屋へ帰宅!

最後に、お土産を探し、夕方17時にはJR高山駅の横にあるバス停に向かいました。
17時のバス乗れば、20時前には名古屋へ到着できます。

高山駅のバス停

帰りのチケットがない方は、バス停の前のバスセンターで購入して下さい。

高山の「古い町並み」を観光した感想!

岐阜県高山市にある「古い町並み」へ観光した様子をご紹介させて頂きました。
高山の見どころは、

  • 朝市
  • 町並みの景色
  • 名物を食べ歩き
  • 昭和レトロ館

の4つだと思います。

「古い町並み」へ観光したら、この4つは是非体験して欲しいです。
初めての方は半日ずっと楽しめると思うので、日帰りでも充分です。

泊まりで来たい方は、白川郷と一緒に1泊2日すると良いと思います。

関連記事

  1. 【桜と紅葉の名所】定光寺の風情と展望台の絶景でのんびりしてきた!

    旅日記

    【桜と紅葉の名所】定光寺の風情と展望台の絶景でのんびりしてきた!

    愛知県瀬戸市にある桜と紅葉の名所「定光寺」に行ってきました。定…

  2. 【牡蠣食べ放題】浦村牡蠣はいつから?人気店と食べ放題の様子ご紹介!

    旅日記

    【牡蠣食べ放題】浦村牡蠣はいつから?人気店と食べ放題の様子ご紹介!

    三重県鳥羽市にある浦村へ行き、牡蠣食べ放題を楽しんできました。…

  3. 【体験型】のとじま水族館を全力で楽しむ!4つの見所を紹介!

    旅日記

    【体験型】のとじま水族館を全力で楽しむ!4つの見所を紹介!

    石川県の能登島にある「のとじま水族館」へ行ってきました。この水…

  4. 【巨人伝説の世界遺産】日帰りツアーでジャイアンツ・コーズウェイと吊り橋へ参加!

    旅日記

    【巨人伝説の世界遺産】日帰りツアーでジャイアンツ・コーズウェイと吊り橋へ参加!

    北アイルランドにある世界遺産として有名な『ジャイアンツ・コーズウェ…

  5. 【アイルランド】世界遺産ニューグレンジとタラの丘ツアーに参加!

    旅日記

    【アイルランド】世界遺産ニューグレンジとタラの丘ツアーに参加!

    アイルランドに3ヶ月留学。その頃、「世界遺産・ニューグレンジ」…

  6. 【2017版】日本一の金運神社"新屋山神社"で金運カードを購入!

    旅日記

    【2017版】日本一の金運神社”新屋山神社”で金運カードを購入!

    日本三大金運神社で知られる「新屋山神社」の金運カードを身につけると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【2018年版】おすすめの防水スマートウォッチを徹底比較!
  2. 【徹底比較】これでGoProマスター!HERO5・6モデルや「Session」・「Black」のスペック違いを紹介!
  3. 【天空の茶畑】岐阜のマチュピチュが想像を超える絶景だった!
  4. 【妻籠宿】昔の町並みの雰囲気を味わって、食べ歩きしてきた!
  5. 【2018年版】スマホの置き忘れ・紛失防止グッズおすすめ9選!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 【電子マネー】簡単楽チン!スマートウォッチでEdy決済機能を体験して見た!

    スマートウォッチ

    【電子マネー】簡単楽チン!スマートウォッチでEdy決済機能を体験して見た!
  2. 旅日記

    【馬籠】中津川にある宿場町を観光!食べ歩きなど魅力をご紹介!
  3. 【2018年版】アウトドアに最適!防水モバイルバッテリーのおすすめ7選!

    ガジェット

    【2018年】アウトドアに最適!防水モバイルバッテリーのおすすめ7選!
  4. 【レビュー】追跡「Chipolo/チポロ」を購入!もう鍵もスマホも無くさない!

    ガジェット

    【レビュー】追跡「Chipolo/チポロ」を購入!もう鍵もスマホも無くさない!
  5. 【レビュー】カメラリュック「Endurance Ext」を購入!コンパクトで収納スペース抜群!

    ガジェット

    【レビュー】カメラリュック「Endurance Ext」を購入!コンパクトで収納…
PAGE TOP